初心者のためのホームページ自作講座(前編)

初心者のためのホームページ自作講座(前編)

全て無料のホームページ制作を実践してみよう

これまで2回に渡り、無料サーバーの登録方法、無料ホームページのテンプレート配布サイトの紹介を行ってまいりました。「それはわかったけど、実際にテンプレートをどうやって利用すればいいの」という質問を複数の読者の方からいただいたので、続編としてその辺のことを詳しく解説したいと思います。

 

ホームページ公開の仕組み
ホームページデータを作成して、プロバイダのサーバーにアップロードすることでホームページを公開することができます。今回はテンプレートを利用してホームページデータを作成し、プロバイダのサーバーにアップロードすることを解説します。

サーバにアップロード

ホームページ制作で必要な無料ソフト

ホームページ制作で必要なソフトは最小限に絞って以下の2種類となります。欲を言えばきりがないので、初めは最も簡単な方法でホームページを自作してみましょう。

 

MK Editor

http://www.vector.co.jp/download/file/win95/writing/fh587052.html

HTMLやCSSファイルを修正する際に使用するテキストエディタ。HTMLの編集について解説しているサイトではよく、「メモ帳」を使って編集するという記載があるが、メモ帳より格段に使いやすいです。

 

FFFTP
<br>
http://www.vector.co.jp/download/file/win95/net/fh670842.html

ホームページデータをサーバーにアップロード/ダウンロードする際に使用するFTPソフト。

フリーのFTPといえば、FFFTPと誰もが挙げるような定番ソフトです。

 

今回はWindowsOSを例に紹介してまいりました。MacOSの方はそれぞれ、「テキストエディタ フリー」「FTPクライアント フリー」と検索してください。

 

FFFTPの設定<br>

事前準備としてサーバにホームページデータをアップロードする際に必要なFFFTPの設定を予め行っておきましょう。まずSITEMIXのコントロールパネルにログインします。

https://sitemix.jp/control/

にアクセスして、登録したEメールアドレスとパスワードでログインします。

sitemixコンパネ

 

左メニューからWebサイトの設定(登録内容/FTP接続情報)をクリックして、表示される「■アカウント情報登録」の内容をFFFTPの設定に反映します。

sitemixFTP

次にFFFTPを起動します。起動すると「ホスト一覧」ウィンドウが表示されるので、「新規ホスト」をクリックして「ホストの設定」ウィンドウに、メールからの情報をコピーペーストします。

ffftpホストの設定名:任意

ホスト名(アドレス):[FTPホスト名]

ユーザー名:[FTPユーザー名]

パスワード/パスフレーズ:[FTPパスワード]

これで下準備は完了です。後編ではテンプレートを使って、実際にホームページデータを編集してみましょう。

 

 

 

開催中のキャンペーン
  • 春のキャンペーン
  • SSLキャンペーン

アフィリエイター募集 | 広告掲載のお問い合わせ | 会社概要
© 2013-2017 7artisan.com