初心者のためのホームページ自作講座(後編)

初心者のためのホームページ自作講座(後編)

ホームページデータを作ってみよう

今回はいよいよ実際にオリジナルのホームページデータを作ってみます。オリジナルと言っても難しく考える必要はありません。前々回にご紹介した無料のデザインテンプレートを編集するので、初心者でもホームページを作ることができます。

 

テンプレートファイルをダウンロード

1つのHTMLファイルで、スマートフォン、タブレット、PCとサイズの異なる端末に対応する”レスポンシブデザイン”のテンプレートを無料で利用できるテンプレートパーティ(http://template-party.com/)にアクセスします。

26-1

左メニューの[レスポンシブデザインテンプレート]の最下にある

[→全件表示]をクリックして、お好みのテンプレートをダウンロードします。

 

 

 

 

26-2

 

 

 

 

 

 

 

 テンプレートファイルの解凍

ダウンロードしたファイルは圧縮形式になっています。
26-7

例:tp_biz38_pink.zip(.zipというのが圧縮形式を表しています)

圧縮ファイルを右クリックして「Extract Here」を選択して解凍します。

そうすると同じフォルダに圧縮ファイルと同名のフォルダができ、

その中にテンプレートファイルが格納されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HTMLファイル内文字編集~タグについて

トップページに相当するindex.htmlをテキストエディタで開きます。

26-5

 

HTMLファイルの編集~編集部分の確認

ホームページとタグを見比べて、文字部分を書き換えるだけです。書き換えたら保存するのを忘れないようにしてください。

26-6

他のページも同様に書き換えたらFTPまたはファイルマネージャーでサーバにアップロードすれば完了です。どうですか?思ったより簡単だったのではないでしょうか。

次回は、画像ファイルの編集について解説します。

開催中のキャンペーン
  • 春のキャンペーン
  • SSLキャンペーン

アフィリエイター募集 | 広告掲載のお問い合わせ | 会社概要
© 2013-2017 7artisan.com