無償かつ自動で専用SSL(TLS)証明書を発行できる「Let’s Encrypt」を共用レンタルサーバで国内初導入

無償かつ自動で専用SSL(TLS)証明書を発行できる「Let’s Encrypt」を共用レンタルサーバで国内初導入

【概要】

・レンタルサーバサービス「グランパワー」で無償かつ自動で専用SSL(TLS)証明書を発行できる「Let’s Encrypt」を導入

安価でリーズナブルなレンタルサーバを提供しているセブンアーチザン合同会社は、

この度、無償かつ自動で専用SSL(TLS)証明書を発行できる「Let’s Encrypt」を

レンタルサーバ「グランパワー」ブランドにてご提供を開始しました。

この度、弊社がご提供するサービスは「Let’s Encrypt」において、

無償かつ自動で専用SSL(TLS)証明書を発行し、各独自ドメインに設定することで、

ホームページをSSL化しセキュリティ向上を図り、昨今の検索エンジンの動向にあわせたSEO対策としての

SSLの重要性を鑑みた対応を簡単に無償で実施することが可能になりました。

・共用レンタルサーバで国内初導入

無償かつ自動で専用SSL(TLS)証明書を発行できる「Let’s Encrypt」は

共用サーバの管理画面から簡単に発行、設定することが出来ます。

特徴は以下のとおりです。

・専用SSL証明書が完全無料。だから複雑な手続きもありません。

・難しい作業も不要。2クリックで自動インストール出来ます。

・証明書の有効期間は3ヶ月間。期限前にメールで通知があり、更新はその都度クリックするだけです。

・契約数に上限なし。何ドメインでも導入が可能です。

・ウェブ/メール/FTP でSSLをご利用になれます。

・PC はもちろんスマートフォンやタブレットにも対応しております。

今後もこのサービスのようなお客様にとっての簡単便利を影で支えながら、

安価でリーズナブルなサービスをご提供して参ります。

<概要>

セブンアーチザンが提供する共用サーバブランドである「グランパワー」で本サービスを対応致します。

・共用サーバ

共用サーバー

・共用再販サーバ

開催中のキャンペーン
  • 春のキャンペーン
  • SSLキャンペーン

アフィリエイター募集 | 広告掲載のお問い合わせ | 会社概要
© 2013-2017 7artisan.com