スモールビジネスや起業アイディアを安価で守る新時代の知財登録

スモールビジネスや起業アイディアを安価で守る新時代の知財登録

多くの知財を内包している日本のビジネス

ものづくりが得意な日本のビジネスには、製造工程などにちょっとした工夫がなされています。それが品質の高い製造を可能にしているのです。それは物理的なものづくりに限ったことではありません。ソフトウェアにおいても同様です。そのちょっとした工夫のひとつひとつが知財(知的財産)なのです。気がついていないだけで、多くのビジネスがそのような知財で成り立っているのです。

スモールビジネスや独自のアイディアや工夫による起業では、知財を守ることが何より大切です。独自の技術やアイディアが後発の大資本に真似されて展開されたら、スモールビジネスや起業したてのビジネスはひとたまりもありません。

かといって特許を取得するには、申請や弁理士に支払う費用として数十万円から数百万円のコストと相当の時間がかかります。スモールビジネスやこれから起業しようとする人にそれを負担するだけの資本と体力がないのは当然です。

 

1件1000円で登録できる知財登録

実際に取得済み特許が裁判になった場合、勝率はわずか3割という統計データがあります。7割の敗訴の原因の半分が特許無効です。特許庁が特許と認めたにも関わらず(しかもそれには莫大な費用と時間を要した)、裁判においてよく調べたら特許に値しなかったということです。その責任は特許庁も弁理士も負ってくれません。裁判においても何もしてくれません、全て自分で弁護士を雇って戦わなくてはなりません。

2016年4月1日にサービスを開始した公益社団法人知財登録協会では、これまで知財を守る唯一の手段であった特許庁への登録に対して、もう1つの選択肢を提供してくれます。

画期的な登録方法で、弁理士でなくても、アイディアの中身をもっとも知っている知財所有者自身が登録できるのです。しかも1申請あたりの金額はわずか1000円です。

万が一の裁判や係争になりそうなときは、知財問題に多くの経験を持つ協会所属の専門家が交通費のみでアドバイスをしてくれます。

天然資源のない日本では知的財産はとても貴重だと思います。是非皆さんもお持ちのアイディアを知財登録しておきましょう。

開催中のキャンペーン
  • 秋のキャンペーン
  • SSLキャンペーン
  • お引越しキャンペーン

ドメイン購入はこちら レンタルサーバースタートアップガイド

アフィリエイター募集 | 広告掲載のお問い合わせ | 会社概要
© 2013-2020 7artisan.com