仮想通貨ビットコインの実在通貨が誕生

仮想通貨ビットコインの実在通貨が誕生

通貨として認められるビットコイン

ビットコインはこれまで通貨ではなく、モノとして扱われていましたが、法律が変わりビットコインを通貨として認めるという方向で動いています。先日のニュースでご覧になった方も多いと思います。

通貨と言っても、取引は全てネット内の数字のやり取りであるのが仮想通貨の特徴ですが、この度ビットコインが物理的な硬貨「悟(さとる)コイン」として誕生することになりました。

日本で初めてビットコイン専用のATMを輸入した株式会社来夢が発行します。

coin08

 

なんと10000枚をプレゼント!この機会に実在ビットコインを入手しよう

ビットコインは発行元がなく、そのシステム自体、不正ほとんど起こりえないブロックチェーン技術にもとづいていて、普通の通貨の場合国際送金にかかる数千円の手数料がほとんどかからないということで、今後多くの取引に使われることが予想されています。

一方、ビットコインを入手するには取引所に登録が必要で、その登録には身分証明書の提出が必要だったりと、初めの手続きの煩雑さがネックになっています。

今回、仮想通貨の世界に親しんでもらうことを目的として、同社は「AIR DROP計画」として、3月28日から4月28日まで「悟コイン」を10000枚を無償配布します。1枚あたり0.001btc分の価値が入っています。2016年3月19日現在45770円前後なので、450~460円がただで貰えるということになります。

 

プレゼントは以下のページより、2016年3月28日から開始!

https://satoricoin.jp/airdrop.php

coin04

開催中のキャンペーン
  • 秋のキャンペーン
  • SSLキャンペーン
  • お引越しキャンペーン

ドメイン購入はこちら レンタルサーバースタートアップガイド

アフィリエイター募集 | 広告掲載のお問い合わせ | 会社概要
© 2013-2022 7artisan.com